2014-08-23 21:23 | カテゴリ:イラスト
今週の作品「おおきなのっぽの、」シリーズで「プールの日」8P(完成品は→Pixiv)
01.jpg
気が付くと8月も終盤、学生さんの夏休みもあと十日を切りました。
学生が主人公の作品をいくつか描いているのに、夏らしいテーマを盛り込んでいないのはイカン!
というわけで小学生のプールのお話です。
とはいえ、ちょっと特殊な主人公なので消化不良ぎみですね。


「おおきなのっぽの、」は身長のみが先に成長してしまった小学四年生、古戸蛍の物語です。

単純に言えば大人と勘違いされる小学生の話、というよくある題材なのですが、
自分としては「バランスを崩してしまった子供」の本人と級友のコンプレックスのお話です。

「身の丈」にあわず背だけ大きく成長してしまった全くダメな子が、日々どうやって生活していくのか。

そのテンパリ具合をうまく表現したいと思ってます。

ただちょっと苦労しているのが、「普通の小学生」と「ノッポの小学生」と「大人の女性」
この差をなかなか明確に描き分けられていないという事です。
バストアップやデフォルメでその境界があっという間にあいまいになってしまいます。
あとは小学生っぽい感性をどこまで表現できるかですね…なんせはるか昔の話なので。




作画上のこだわりというかなんというか。
自分の小学生時代、女子のスクール水着は旧型でした。
なので「学校制定の女子水着」といえばコレでないとピンときません。
実際旧型のほうがいろいろアクセントがついているので描いていて楽しいんですよね。
最近ではまた新型のスクール水着がお出ましのようですが・・・実際着ることになる学生さんは
どう思っているのでしょうか。
「着比べる」という事自体がそうはないかもしれませんが。


ああ、プールなんて中学以来ご無沙汰だなぁ。




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sivva.blog.fc2.com/tb.php/44-20db896a