2014-07-19 15:20 | カテゴリ:イラスト
今週は『まんがライフオリジナル』9月号に掲載する
「白衣さんとロボ」のネーム打ち合わせを重ね、現在ペン入れをしております。
(↓ これはボツネタの一本。冒頭に基本設定のナレーションが入る構成にあこがれてます)
白衣さん 茗荷

次回も4ページです。
実際雑誌になったのを見てみると4Pも6Pもはさほど差を感じないのが不思議ですが
描いている時は「あれも描きたいこれも入れたい」と思っているので大変です。

今月号掲載の話が「作品の空気感」を表現するのに重きをおいたため、4コマとしてのオチの弱い作品に
なってしまい(具体的な例としては「ロボいじり」がない)物足りなかったと自己分析しております。
読んくださった方のコメントを探してみると、やはり同様の感想がいくつか散見できました。
前の製作日記にも書きましたが、こういった意見を見て改めてこの作品がどういうものなのか
自分で理解できるようになってきているのだと実感しています。
そのあたりをふまえて編集様と話し合いをし、ネタの取捨選択と改良につとめました。


ちょっとこぼれ話

4コマ杯の寸評やPixivのコメントなどで「ロボもごはんを食べてる!」というのを見かけました。
よく考えたら変ですね・・・というか、言われるまで全く疑問に感じてませんでした。
そもそものコンセプトビジュアルが
「博士とロボットが丸卓袱台をはさんで飯を喰う」というものだったので。
そのあと、設定をつめる段階で白衣さんが形となり、ロボとの関係も生まれました。
「一緒に食事をしてくれるロボを創る」ということは、白衣さんにもそれなりの想いがあるのだと考えて
ニヤついていただけると幸いです。
たぶん表には絶対に出さないでしょうけどね。


おっとまだ原稿が完成していないので、以後の話は来月号が発売してからにしようと思います。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sivva.blog.fc2.com/tb.php/38-0fcb9b95