2017-05-03 20:22 | カテゴリ:イラスト
まんがライフ 2017年6月号(4/17発売)掲載より


暫定サブタイトル「白衣さんと夢日記」

白衣さん夢03
白衣さん夢04


なんだか眠たい春、ということで夢に関するお話です。

タイトルカット及び作中の夢を覗ける発明の元ネタは

高柳健次郎氏の開発したブラウン管使用の世界初の電子式テレビ受像器。

もっとも作画の都合上かなりいいかげんですけど。






白衣さんの発明が失敗することはわりとよくありますが

今回珍しく爆発事故をおこしています。

白衣さん夢05

とはいえ火災などはなく次のコマでは何事もなく話が進んでいますので

襖がふきとんだわりにはたいしたことはないもよう。








白衣さん夢06
いわゆる「お日様の匂い」はダニの死骸に由来するというデマ。

本当は人間の体内から出た分泌液・皮脂などが太陽光に晒され

変質・揮発したものらしいです。それもあまりいい気分ではありませんが

とりあえず害はないかと。

なお、ロボが使っている「布団叩き」は実は「畳叩き」であり

これで布団を叩くのは布団を傷める行為であり間違いです。






白衣さん夢07


白衣さんの夢。

秋葉原で演説をしていますが、聴衆は・・・?

電気代、安くなるといいなぁ。

白衣さん夢08

冒頭とラストと世界観が繋がっているもよう。

こういう構成上のギミックは大好きなので

可能な限り取り入れていきたいと思っています。

カッチリはまるとお話の完成度が高まりますからね。







白衣さん夢09

ロボの夢。

過去のエピソードにもあるようにロボは普通に夢を見ます。

夢のメカニズムがどういうものか調べた結果、

いわゆるPCにおけるデフラグのような作業という説があるため

ロボが見てもおかしくないかなと思いまして。

高性能というより、低性能だからこその機能かと。

ちなみに自分はよく明晰夢らしきものを見ます。

ただ、夢であるとわかっているだけでなんだかスッキリしない世界なので

とにかく強く「目覚めろ」と念じて脱出することがほとんどですね。




白衣さん夢10

ロボの願望。

ピノキオは人間になるためにいろいろ冒険をします。

白衣さんと対等になるために、ロボは人間を目指していますが

「人間並みに高度なロボット」なのか

「完全な人間」なのか

もし、完全な人間になった場合

白衣さんはただの人間に興味をもつでしょうか?

それがジレンマですね。







1年以上連載を続け、一通り季節のイベントをこなしたので

今後はそこからちょっとひねったテーマや、全く季節に関係のない話が多くなるかと思います。

そのほうが描くのは楽なんですが、方向性が変わったと感じてしまうかもしれませんね。




ではまた次回。








管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sivva.blog.fc2.com/tb.php/133-6ab341f7