2017-02-26 18:47 | カテゴリ:イラスト
まんがライフ 2017年4月号(2/17発売)掲載分より。一部ネタばれもありますからご注意を。

暫定サブタイトル「白衣さんと白衣さんと」

白衣さん二人02

登場人物が何らかの要因で二人以上に増えるというのはフィクションの定番ですね。

この作品は「珍発明でドタバタ」という話はあまりないのですが

白衣さんが同格・気の合う人間と一緒にいたらどんななのか描きたかったのでやっちゃいました。

こういうのが苦手な方もいらっしゃるかもしれませんがご容赦を。



白衣さんが二人になったらどうなるかは、これまでのお話を読んでくださっている方には

容易に想像できる事でしょうから割愛しますが、

描きたかったのは、それによって白衣さんにどんな変化が現れるかという部分ですね。

完全だと自負しつつ欠点だらけで、なおかつ自尊心が高くて負けず嫌い、どうなるか。





前にもブログに書きましたが、白衣さんは非常に描き難いキャラです。苦手と言ってもいい。

しかし今回は単純に倍以上の白衣さんを描かなくてはなりません。

数えたら6ページ(44コマ+タイトルカット)で70人以上の白衣さんがいました。

なんでこんな話にしたんだろうか・・・

デジタル環境ならコピー&ペーストっていう楽チンな方法があるんですが

実際はそんなものそうそう使い所がないので、結局全部描くはめになりました。

今回、白衣さんがセーター姿なのは作画の省力化と画面のごちゃつきを抑えるためです。




お話に関しては基本ロボが被害をこうむるいつものパターンですが

一番描きたかったのはこのシーンです。

白衣さん二人04

今回の件は別にしても、ロボにとっては彼女の交友関係は気が気でないでしょうね。

仲の良い生身の人間が現れたら、ロボの立場はどうなるのか。

今後も十分ありえることですから・・・




ちょっとひねったのはラストですかね。

よくあるのが一人に戻そうとして更に増える、または今度はロボが増えるというものですが

せっかくなのでオチも描きたいテーマを消化するのに使いました。

白衣さんは成長してはいけないので。

白衣さん二人03

描きたかったシーンその2.

とにかく今回のごちゃついた画面をすっきりさせて気持ちがよかったです。





最後に、発売後に友人からきいた感想ですが

「これって夢オチなの?」

???ちょっと自分としては意外でしたが、なるほど、そう思える部分がありますね。

でもこれは現実です。ロボの気絶も、白衣さんの寝オチも関係ありません。

その証拠に、二人の白衣さんが手をつけた湯飲みとお茶菓子がしっかり残っていますから。







管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sivva.blog.fc2.com/tb.php/128-51b35ae5