2015-10-31 17:21 | カテゴリ:イラスト
ラフですが
おおきなのっぽの、タイトルカット案②

今週は先週のネームの一部手直しを主にしていたのですが・・・




なんというか、出来ない時は何をしても出来ないものですね。

とことんまでいくと今までどうやって描いてきたのかまでスパッと飛んでしまう始末でして・・・

(おかげで毎週上げてる単発までしわ寄せがきてしまいました)




この作品に関しては加減が難しくて、派手なギャグで落すのも違うし、萌え4のようにするのも違う。

流行りのものを取り込むのも違うし、ただの日常系にするのも違う。

「これだ!」っていうのを具現化するのがなかなかできないのが現状です。

(単発ネタのほうがスッキリできている気もしますが)




自分を第三者目線で見ると「悩め悩め。悩んだ分だけでかくなれる」なんてほくそ笑みますが

まあ、実際は髪の毛掻き毟ったり部屋の中を唸りながらウロウロしたりしてます。

おもしろい人間ですね(第三者目線)。




あとは、やっぱり自分の創造した人間といえど、やっぱり自分そのものではないわけでして

自分の経験したことのないものまで表現しなければならないというのが大変ですね。


そういういうのは漫画に限らず創作物全般に言える事でしょうけど。





思いついては調べ、調べては反芻する毎日です。


「創ってる」って気がしますが、「準創造」とまではなかなかいきませんね。

一昨年見かけた蛍ちゃんのモデルにもう一度会いたいなぁ。
















管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sivva.blog.fc2.com/tb.php/109-84d092d7