2015-09-12 20:59 | カテゴリ:イラスト
また告知単発

白衣さんとロボ改良



今までマンガを描いていて意外だったのは

キャラ同士の掛け合いより、特定のシチュエーションにおける個人の反応や

基本一人称視点のモノローグ系の方が好みという事です。

多分これは自分自身が物思いにふけることが多いからだと思います。

「お前はいつも考え事してるよな」学生時代に親によく言われました。

とはいえ、自分の作品を評価してくれている方々は

「キャラがいきいきしている」「掛け合いが楽しい」

などコメントしてくださるので、その辺は意識して大切にしようと改めて考えてます。





さて、今週は前から練っているシリーズの、仕切りなおし(第一話)のネームを切ってました。

このシリーズ

おおきなのっぽの、設定ブログ



うーん・・・さすがに第一話を描くのは五回目なので完全新作にはなりませんね。

以前のネタを改良する形になります。

ネタの鮮度が落ちると、読む方も「なんだ」と思うかもしれませんが

描く方もなんだか申し訳ないとういか、タネ明かしされた手品をするような感覚です。


せめて以前以上のクオリティにしたいものですが・・・







管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sivva.blog.fc2.com/tb.php/102-41ff7dbf