2014-01-30 21:36 | カテゴリ:イラスト
現在制作中『ミツアミメガネ(仮)』
4コマ企画ラフ ミツアミメガネ(仮)
この見た目のキャラクターで二通りのコンセプトを考えました。

①コンプレックスキャラ

「真面目そう」「委員長っぽい」とかいった良い意味での先入観を持たれる事に嫌気を
さしていて、それを脱却するのに四苦八苦する…が、やっぱり自然のままが一番楽だった
というキャラ。

②万能キャラ

なんでもソツなくこなす天才的なキャラクター。

個人的に①は主人公視点の読み切り形式として、わりと容易に話を構築できましたが、
単純に「髪型変えてコンタクトにすればいいんじゃないの?」という考えが頭から離れず
今回は見送り…
コンプレックスキャラはすでに「おおきな~」で描いているのでまた今度。

かわりにシンプルな②を採用。
ただし委員長ではありません。万能ですがクールでマイペース、そしてちょっと黒い部分のある
才女『水上茜(みずかみあかね)』が誕生しました。もちろん『ミツアミメガネ』のもじりです。

すでに下書きが終わり、ペン入れの真っ最中なのですが、肝心のタイトルが決まってません。
仮タイトルの『ミツアミメガネ』の語感が良すぎて…どうしましょ。
【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:イラスト
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-25 00:02 | カテゴリ:イラスト
今週の作品「さまよい日記」第3話
ちょっとだけさまよい日記③-1

頭身が低めのキャラで「4コマらしい4コマ」を目指して製作しました。
基本的に普通の人には見えない幽霊になってしまった少女(名前・身元不明)が主人公。

・ヒマな幽霊ライフ
・霊友(幽霊仲間)のネタ
・霊感少女とのかけあい
の各数本を主軸に、時々自身の出自をさぐったり、生死観についての考察をたれたり…

なんせ死んでいるので、どうしても重いテーマがチラついてしまうのが最大の問題ではありますが、
逆にうまく扱えば骨の太い作品になりうるものだとも考えています。

とはいえ、まだまだ改良の余地があり、また予定通り3話を描き上げたので、ここで一旦設定を練り直し、
再構築してみたいと思います。


先週の原稿を仕上げたら急に気が抜けてしまい、毎週末あげていた「小鳥遊さん」「メジェドさん」を仕上げる
ことができませんでした。さらに週を明けてからも頭がカラッポになってアイデアが全く浮かばず、
いいようのない焦りに苛まれる始末。

気分転換でもすればいいのですが、絵を描く以外特にやりたいこともないので…原稿を描きました。
「アイデアが出ない時でも締め切りは待ってくれない」プロの人は常時そういった状況におかれているはず。
なので自分もあえて追い込んでみました。
すると…初動こそ時間がかかったものの、原稿に向かってネームをああでもないこうでもないと
いじり倒しているいるうちに、アイデアがどんどん湧いてくる!
自然と執筆のスピードもあがります。
結局、当初の予定よりも早く「さまよい日記」「小鳥遊」「メジェド」を上げることができ、
さらに次作の構想をねり、ラフを描き、ついでにデスクの上の掃除までしてしまいましたとさ。

なんていうか…自分はがんばっているつもりでも、まだまだ甘えがある。もっと出来ることがある。
改めてそう思った一週間でした。
【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:イラスト
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-01-18 16:21 | カテゴリ:イラスト
まっくろなまりあ①
今週の作品「まっくろなまりあ」全8ページ

全公開は未定ですが、とりあえず完成。

タイトルは
「真っ黒に日焼けするほどよく遊ぶ子供」
「まりあ」という名前から受ける女性的な印象とキャラのギャップの妙
「ま」で韻をふむ
などなど考えた上で決定しました。
ちなみに最初期のタイトルは「野生のまりあ」

キャラの名前は出す必要がなければ設定しないのですが、今作は主人公が明確なのと
頭と終わりにナレーションがあるため少しだけ考えました(名前決め苦手です)。
主人公の名前の「まりあ」は上記の通り、平仮名なのはキャラの印象と、小学生でも
書けるように。
苗字は「日」の字がほしかったのと、実家へ向かう路線の駅名から「日向(ひゅうが)」。
(九州の日向の国や、艦船名などとは関係ありません)
あわせて「日向まりあ」です。

今年は午年なのでポニーテイルは欲しかったですね。
くわえて、シルエットにした時印象的になるのと、「動き」を表現しやすい、デフォルメの際
〇にシッポを付けるだけで表現できる、おろしたときのギャップを出せるなどなど。
瞳の表現は以前書きましたが、既存の作品(ベテラン先生です)のキャラによく似てしまったので
ベタではなく白いままにしました。瞳孔を描く案もありましたが、より「何処を見ているか、何を
考えているかわからない」子にするためにこのように。
意外にも日焼け設定は最後の最後についたものです。冬なのに薄着ですが、夏にはもっと薄着に
なるかも…?

ほぼまっさらな状態から「ネタ出し」を経てキャラ作りをしています。
現時点8ページ(15本)の段階で、当初想定していなかった「手先が器用」という
特性と、上の「メガネの男の子が好き、かも」という設定が加わりました。
クラスメイトとの関係、家族などはまだ未定。

この先どうなるか、とりあえず3話ほど製作してみようかと考えています。

【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:イラスト
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-14 19:00 | カテゴリ:イラスト
まっくろなまりあ
今週完成予定の作品『まっくろなまりあ』
製作の指針は、設定を細かくせず(つまり設定の説明が不要)、キャラの行動の面白みを前面に
押し出した作品を作る、というものです。
なので、主人公の「日向まりあ」はとにかく走りまくり、規則を無視し、まわりをふりまわす、
何を考えているかわからない(目にハイライトがないのはその演出)問題児です。
…小学校低学年でいましたね…こんな子。正直苦手な部類ですね。かかわりたくない。

それ以上のキャラ模様はネタを考える時にふくらんでくるでしょう。
【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:イラスト日記
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-11 14:36 | カテゴリ:イラスト
今週の作品。
おおきなのっぽの、3

現在未発表(一部Pixivにアップ)の4コマ『おおきなのっぽの、』の3話目です。
「身長170cmの引っ込み思案な小学四年女子」という主人公の設定から
1話目で学校生活、2話目で家庭事情を描き、3話目でようやくキャラが動きはじめた、
と言う感じです。
ただ、どうも自分は設定にこだわり4コマ的な面白さとのバランスがとれてない傾向のあるので、
今一度練り直しをしてみようと思っています。
絵柄的には、もっとさっぱりした、かつ違和感なくデフォルメできる絵柄にしたいのですが、
同級生との身長差が面白さのキーになっているので難しいところですね。

これ以外では1ページものの『メジェドさん』「小鳥遊さんのアナログツイート』の10話目を完成。
過去作を含めてPixivにアップの予定。

そして…竹書房様から「まんがライフオリジナル」2月号が届きました。
読者ページに拙作「白衣さんとロボ」の感想が…!
千葉県の「ぺんぎんロボ」様、ありがとうございます!
読んでくださった皆様、本当にありがとうございます!
この先「白衣さん」および自分がどうなるかまだわかりませんが、
力の限り創作活動を続けたいと思っておりますので、どうかよろしくおねがいいたします!
【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:イラスト
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-07 18:28 | カテゴリ:イラスト
単発 おおきなのっぽの、「真知子巻き」
今現在、企画・制作中の4コマ『おおきなのっぽの』より。
身長170cmに届く“のっぽ”な小学四年生、古戸蛍のお話です。
おおきなのっぽの

まあ、それはさておき…

真知子巻きって今現在街では全く見かけませんね。
可愛いと思うんですけど、なんでですかね?髪に癖がつくからでしょうか?
ネットで調べたら「間違った巻き方」とか紹介されてるし…

【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:イラスト
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-04 15:40 | カテゴリ:イラスト
宇宙トレック01
今週の作品。年をまたいじゃいました。
タイトルはもちろん『スタートレック』のもじりですが、特に関連はありません。

2月2日に開催のコミティア107にて公開の予定です。
詳しくは後日。

宇宙トレック02


普段は4コマばかりを描いていますが、今回は久々に通常コマ割りのマンガです。
コマの大きさや形でテンポを調整したり、大胆な動きや凝った構図が出来るのが楽しいですね。

また、コミスタのペンツールもいつも使うものより太く、筆ペンのような荒いタッチを目論み、
便利な定規ツールも使わずほぼフリーハンド、トーンも最小限の陰影の強い表現にしてみました。

元々こっちのほうが好きなんですが、コミスタはトーン作業が簡単なのでついつい色々使いすぎてしまいます。

「トーンに甘えぬ描きこみと、陰影のセンスをもっと磨く必要がある」

今年の課題の一つが見付かりました。
【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:イラスト
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-01 08:47 | カテゴリ:イラスト
あけましておめでとうございます。
メジェド年賀
常に前を向き走り
去年と違う今年
昨日より上の今日を心がけたいですね。
【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:イラスト
コメント(0) | トラックバック(0)