2018-06-16 07:03 | カテゴリ:イラスト

白衣さんとロボ② 発売します!

白衣さん2告知(小)

2018年7月17日(火)竹書房より発売!

連載誌「まんがライフ9月号」も同発です。皆様どうぞよろしくおねがいいたします。


2018-05-12 07:25 | カテゴリ:イラスト


そんなわけで連載が開始しました!


講談社『月刊少年シリウス』
(毎月26日頃発売)

ニコニコ静画『水曜日のシリウス』
(第二、第四水曜更新予定)



転スラ日記01-s



ながらくほったらかしのブログですが

時間のあるときに制作日記など上げたいと思います。

細かいお知らせはツイッター(@sivvatwit)にて。



転スラ日記01-01キャラ


取り急ぎお知らせでした。

それではまた。





2018-03-25 10:31 | カテゴリ:イラスト

既に告知などは出ているのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが


転スラ日記宣伝



『転スラ日記』

月刊少年シリウス6月号(4/26発売)から連載を開始します。

(左下の絵は他の方の作品です)



言うまでもなく大人気作品「転生したらスライムだった件」が原作ですが

位置づけとしては同誌に連載中の川上先生のコミカライズの派生になります。




実は4コマは4コマでも今までの作品と異なり「ワイド4コマ」です。

これは今作はスマホなどで閲覧することが前提なので絵や文字を大きく見せる必要があるからですね。


単純にコマが横長になるだけでネタのテンポや見せ方が全く別物です。なかなか難しい。

また、絵柄も今までより描きこみが増えている部分が多いので

今までの私の作品をご存知の方は違和感を覚えるかもしれません。



それからぶっちゃけると結構自由に描かせていただいているので

キャラ絵も含め原作とはイメージが大きく異なると感じるキャラが出てくるかも

(彼とかあの娘とか)・・・

その辺はご容赦を。「キャラの可能性」と捉えてください。




とまあ予防策はこれくらいにして

アニメ化が発表され盛り上がる「転スラ」ワールド、その隅っこの方に居させていただけたら幸いです。



ではまた。

2017-12-02 19:06 | カテゴリ:イラスト
まんがライフ 2018年1月号(11/17発売)掲載




暫定サブタイトル「白衣さんと師走」

白衣さん師走01

こたつに入ってロボプラモを量産する白衣さん。

ランナーからパーツを切り離すのに使うのはニッパーではなくもちろん爪切りです。

白衣さんがニッパーを持っていないなんてことはあり得ませんが、爪切りを使用します!


ロボのプラモはパーツ数が少なそうですね。

箱は一体型の安っぽい仕様です。





モデルにしたのはこれ
ロボミニフィギュア


とんとん様よりいただいたロボフィギュア(3Dプリンタ製)です。

とんとん様の作品ページ → Tinami














白衣さんの苦手な冬がきました。(夏も苦手ですが)


寒がる白衣さんと違い絶好調のロボ。
白衣さん師走02



私が住んでいる所でも、古い家では干し柿がつるされてますね。傍目に見てとても綺麗です。




寒い冬の必需品、白衣さんの白衣の機能

白衣さん師走03

時空位相振動波を防ぐという事は、タイムパラドックスの影響を受けないという事に・・・?








だいたい白衣さんのノリの良いときは何かしらのワナがある。

白衣さん師走04











相変わらずご近所や子供たちに人気のロボ。

白衣さん師走05













このネタは最初はもっと突っ込んだものでした。

白衣さん師走06


具体的に言うとイラストレーターの原稿料と世間の認識のズレ問題を絡めたような・・・








そして後半は相変わらずの経済問題

白衣さん師走07

生活費ってどこから出てるんですかね。親御さんの仕送り?








危惧される問題。第一話の「廃品回収」に通じる恐怖。

白衣さん師走08










結構な回数繰り広げられている家電会議

白衣さん師走09








なお、第一話において白衣さんは壊れた小型ラジオに対し・・・

白衣さん師走10

なお、今後のネタバレですが、このラジオは売られておらずロボが所有しています。







白衣さん師走11

言ってはなんですが、家電軍団はレトロというより単なる中古ですね。









白衣さん師走12

フリマに売る品々。「コペル21」やゲーム機っぽいものは欲しいかも。

ロボの玉は・・・?








白衣さん師走13

まあしかたがない。

自家発電機とか作らないの?とか言ってはいけません。












ロボの性能を活かして家計を助けるアイデア。

白衣さん師走14


白衣さんは不満げ。

「無人」というのが古くて新しい小売りの形。

セルフレジとかどうですか?私はまだお目にかかっていませんが




実は畑で摂れた野菜を売るのに特に許可はいらないのですが

干し柿などは「加工食品」になるので保健所の立ち合い視察と認可が必要です。





オマケ的ラスト一本。


白衣さん師走15

でも起こしに来たロボが襲われるという展開もありえるのでは・・・?


構成的には歪なんですが、なんとなくこういう独立した一本を付け加えるのも楽しいかも。





さて、本作のそろそろ連載満二年を迎えます。

大きなテーマもストーリーラインも、一般受けするような要素もキャラも一切なく

ライフの中や四コマ界の寵児になる作品ではありませんししませんが

結構自由に描かせてもらってますので、よろしければお付き合いをよろしくお願いいたします。




ではまた次回。





2017-11-18 16:38 | カテゴリ:イラスト
まんがライフ 2017年12月号(10/17発売)掲載


暫定サブタイトル「白衣さんとコロッケそば」

白衣さんコロそば01

サブタイでネタバレはどうなんでしょうかね

だったら「白衣さんと立ち食いそば」かな。




本作は2013年6月頃に制作した「月と小判を手繰り寄せ」という作品のリメイクになっています。


この作品は週一で出版社に投稿しまくっていた時期に

はじめて雑誌に作品名と名前が載り(あと一歩という評価ですが)

商業誌の世界でちょっとでも目をかけてもらえるんだと実感した思い出深い一本です。

ちなみにその出版社が何を隠そう竹書房です。


閑話休題








珍しく二人そろっての外出(というか舞台が家の敷地外というのが滅多にないんですが)

更に珍しく白衣さん主導で「いい店」へ。
白衣さんコロそば02
まあ、立ち食い蕎麦屋なんですが。





私は立ち食い蕎麦屋ではほぼ『コロッケそば』なんですが

世の中には「ありえない」とする方々が少なからず存在するようで。

白衣さんコロそば03


なお、「アンコロそば勢」とうい言葉は単なる思い付きです。



前作では「月見コロッケそば」だったのですが、今回はロボを「アンコロそば勢」にして

その魅力を白衣さんが解説するという構図をとったため

シンプルに「コロッケそば」を注文することにしました。

白衣さんコロそば12

ボツネタとして、立ち食い蕎麦屋に初めて来たロボは何を頼んでいいかわからず

「カレーうどん」を頼もうとして白衣さんに・・・というのがありました。

白衣にカレーうどんは危険です。






白衣さんによるコロッケそばの食べ方


①出てきたら間髪入れずコロッケをひと口食べる。とにかくふやける前に!
白衣さんコロそば04







②普通に蕎麦と出汁つゆを楽しむ
白衣さんコロそば13






③コロッケにつゆを吸わせることによってホロホロと崩れる食感に
白衣さんコロそば05






④さらに崩れたコロッケをそばに絡めると濃厚なソースに変化。まるでヴィシソワーズのような。
白衣さんコロそば06







⑤コロッケはさらに溶け、すべて汁の中に。もちろん全部飲む!
白衣さんコロそば07

このあたりは前作と構図もほぼ同じですね。

「月見コロッケそば」の場合はさらにまろやかになります。


白衣さんコロそば08

なお、画面には一切登場しませんが、蕎麦屋の店主は全部見てました









白衣さんはノリが悪い人なのに、今回はやけにテンションが高めです。その理由は・・・


白衣さんコロそば09

唐突な過去場面。そして最後のモノローグ。
白衣さんコロそば10


以前のエピソードにおいて、昔は活発だったとか、家族と一緒に暮らしていたとか、

いい顔で笑ったとかいろいろ出ていますが、どうしてそれが今のような偏屈になったかは不明です。



ただ今回、コロッケそばを食べるに際してちょっとだけ小さいころに戻ったか

あるいはロボを当時の自分に見立ててコロッケそばの何たるかを教えたくなったのかも。









実は今回は

「食欲の秋なのでなにか食べ物に関する話でお願いします」というオファーだったのですが

毎回端ばしに食事ネタを入れているので普通にやっても面白くないと思い、こんなのにしちゃいました。

編集さんにちょっと苦笑されましたが、まあ、たまにはね。






ではまた次回。よいコロッケそばを。


24093343.jpg